Latest Entries



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


管理人よりお知らせ
日頃はアクセスいただきありがとうございます。最初にお知らせしておくのは、16日の日曜日に彼ら2人の写真、日記などはすべて削除します。BLOGの箱そのものは存在しています。もともと、止めるつもりはなかったので、別のことを書きたいと考えています。彼ら2人から切りはなれて、まったく別のBLOGになると思ってください。

■「わかりやすさ」とその先にあるもの

NOVAに代表される英会話スクールの講師である外国人2人が、日本に来ていきなりのアクシデントに出会う。それを、このように日本人と共にBLOGで報告することには、ある種の『わかりやすさ』があります。良い面でいえば「エンターテイメント性」や「美談」的な部分であり、こちらは多くの応援メッセージをいただきました。反面、不良外国人の問題や自己責任論、講師という教育的な問題、あるいは欧米諸国への感情も含めて、こちらも批判やネット特有の罵倒をいただきました。どちらの面でとらえても「わかりやすい問題」のように思います。特に外国人と深く接しない関係、旅先ですれ違う、国内で道を教える程度の間柄ならば、それでいいのかもしれません。

日本語、日本人特有の「恩」や「義理」「人情」あるいは「筋を通す」ことや「謙虚さの美徳」「思いやり」「和の精神」といった概念、これらの言葉は私は好きです。知らず知らずのうちに、その中で育ってきました。だけども、これらが通用しない相手も存在する。私達が言う「ありがとう」と彼らが言う「thank you」に含まれる要素や範囲には、おそらく大きなズレがあるのではないかと考えています。このことには感謝しているけど、この部分は感謝の対象になっていない、それを無意識に「ありがとう/thank you」と言えば、気付かないうちに、溝ができていくのではないでしょうか。

このBLOGを見て彼らのプライベートレッスンを申し込んでいただいた皆様は、単純に彼らの1レッスン=2000円という価格や、英語を勉強したいという動機だけで申し込んでいただいたのではないと想像します。もちろん、それもあるでしょう。だけど、他にもやっぱりある。彼らの最後の日記に「私達は無料で何ももらっていないし、日本で稼いだお金は自分達が働いて稼いだお金です」と書いてあります。私は読んでいて、少し違和感を覚えました。それは事実ですが、やっぱり彼らには見えていない何かがあるのではないかと。そこをどうするのか、という課題が残ります。

■国際化とは何なのか?

国際化とは欧米化ではないと思っているし、日本人的な発想を捨てることではないと私は考えています。ただし、日本人の発想を持ったまま、外国人と深いコミュニケーションをとろうとすると、齟齬をきたすケースがあります。わかりあえない。それは言語的な障害ではなく、別の問題です。相手の文句を言うのは簡単ですが、それでは問題解決にも、目的の達成にも至らない。どう調整して、どう解決するのかが課題になるとは思いますが、どう調整すればいいのかは、私にもちょっとわかりません。日本人的な良さを持ちながらも、国際社会に対応する、これは難易度の高いことかもしれません。

今回のBLOGで私が彼らと違う視点や目的を持っていたとするならば、それは私は日本人であること、彼らよりも年長者であることを意識していたことでしょうか。彼らに本当の意味で良くも悪くも日本スタイルを教えることができるのまた、私の役割であると感じていました。

アクセスがピークの時は1日に何十通というメールをいただきました。返信可能なものにはすべて返事をしました。確かに彼らにしたら時間がかかる作業だし、めんどくさいかもしれない。だけども、これは誰かが返事を書かないといけない問題のように思えました。礼を持って接していただいた方には、礼を持ってお応えする。それが私の考える日本人像のように思えたからです(元は論語かもしれません・・・)。このBLOGでなければ、私もやっていなかったかもしれません。根が怠け者なんで。残念ながら、どこまで伝えきれたかはわかりません。

■BLOGは続けます

彼らの書いた文章や写真に関しては日曜日に削除しますが、BLOGそのものは存続します。元NOVA講師の状況も、提携先が動き出したこともあり、彼らも含めて大勢は安定を取り戻しているのではないでしょうか。

何も言わずに、このまま私の感情や違和感を抱え込んだまま完全閉鎖することは、ある意味できれいな終わり方かもしれません。それでも良かったのだけど、そこから一歩踏み込んでみたく思います。私が知りたいのは、むしろ、ここから先のことのように感じています。

本当は英会話スクール産業そのものについても、書きたかったのですが、あまり書けないような状況でした。そういった部分も含めて、いろいろと書いていきたいと思います。残念ながら、そこにはエンターテイメント性はあまりないだろうし、面白いものではないのかもしれません。

ご興味がある方は、引き続きアクセスください。
ありがとうございます。

当時の状況などはQ&Aを参照してください。

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

このBLOGについて

外国人とコミュニケーションをとるうえでの文化の違いなどを考えています。はじめて来たかたは、当サイトの歴史もふまえた「このサイトについて」をお読みください。

 

最近の記事

カテゴリー

スポンサードリンク

 

リンク

月別アーカイブ

おすすめの本

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。